Column

家づくりコラム全ての記事

2021年2月22日

『好きをカタチにする』設計って?

こんにちは。

サンハウジングの設計士、瀬川です。

広報の竹内からの初ブログ、いかがでしたか?

建築部メンバーの紹介ブログを見ていて、改めてアットホームで頼りになる仲間たちがそろっているな、と、ほっこり。

 

今回は最初なので、いつもどういう思いで『設計』をしているのか、お伝えしたいと思っています。

 

いいお家とは??

どういうお家なんだろう??って、ふとプランニングをしていて思う時があります。みなさんもお家づくりを始める時ハウスメーカーや工務店などご相談に行った時、住まいの優先度や重視することなど、聞かれると思います。

 

断熱性や気密性?耐震性?長寿命?

予算?広さ?デザイン?

 

お家づくりにおいて何を重視するかといざ聞かれると…すごく困りませんか?

目に見えるわかりやすい性能やスペック予算など、なんとなく答えやすい話が中心になってしまいがちです。

快適で長持ちするお家づくりは必須。予算計画ももちろん重要。その上で、プラスα、住まう人らしさのある空間づくりを大切に、一緒にお家づくりをしていきたいと考えています。

打ち合わせを重ねていくうちに、どんな方なのか、どういうものが好きなのか、どういうことを大切にされているのか…その人の人となりを知る。

自分らしく、楽しく、心地よく、毎日過ごしてもらえるにはどういったプランをご提案したらよいのか、じっくりと考え、自分でも納得した状態でお薦めしたいものを提案したいと日々、取り組んでいます。

具体的にどんな暮らしをしたいですか?

お家づくりでは、自分なりの住まいへの考え方、思いに向き合う良い機会でもあると思います。例えば、自分のお気に入りのものを飾ることができる、棚やスペースがあることによって、自分の好きな空間が生まれる。休日はそこで、家族といい時間を過ごして欲しいなって思います。

好きな空間って、目に見えるものではない部分なので、思いを伝えたり、設計士と思いを共有することが難しかったり。

時には、自分でもわからなくなってしまうこともあるかもしれないですが、一緒になって納得いくお家づくりをしていきましょう。

『好きをカタチにする』をkeywordに

自分の好きなものが毎日過ごす空間の中で目に入り、自分らしいものに囲まれて過ごす心地良さを大切に、好きなものが映える空間づくりをしていきたいですね。

次回以降から、設計・インテリアについて

お家づくりで役立つ情報など、発信していきたいと思っています。よろしくお願いします!

次回、ブログ更新は、3月8日(月)の予定です。