Column

家づくりコラム全ての記事

2023年1月26日

ウェルビーイング住宅ってどんな住宅?②

こんにちは!

Sun Housing設計担当の川淵です。

 

10年に一度と言われる大寒波でしたが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか。

こちらは、火曜日の夕方、強風から始まり、昨日は一面真っ白の雪景色でした。

普段見慣れていない雪景色で、今日は普段の景色に戻りつつありますが、まだまだ寒波は終わって

いないようなので油断は出来ません。寒波への備えをしてくださいね。

みなさん、気をつけてください!

 

先週に引き続き、全3回に渡って投稿させて頂いています。

第1回:ウェルビーイングとは

第2回:ウェルビーイングが注目される理由

第3回:ウェルビーイングな住まいと暮らしを実現するには

今回は、第2回:「ウェルビーイングが注目される理由」についてお話させて頂きます。

 

2:ウェルビーイングが注目される理由

価値観の変化

注目される理由はいくつかありますが、その中でも、価値観の変化があります。ウェルビーイングが注目されるように

なった第一の理由に「モノ」から「心の豊かさ」へと価値観が変化して来た事が挙げられます。

効率や利益、売り上げなど経済指標を優先して来た結果、格差の拡大や地球環境の悪化、貧困など様々な問題が起きました。

これらはこれまでの「モノ」の価値観では解決できない課題ばかりで、成長を追い求めるとこに限界がきていると認識され、

地球規模で調和やよりよい社会をつくる方向へと変わろうとしてきています。

 

SDGsの目標に掲げられている

SDGs(持続可能な開発目標)では、17の目標の中に掲げられている一つです。

「すべての人に健康と福祉」「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する」

SDGsは誰一人取り残すことなく、社会・経済・環境に統合的に取り組む事が前提となっています。そのため、社会から貧困を

なくし経済的に困窮する人をなくす意味でもウェルビーイングの取り組みに注目されているのです。

 

新型コロナウイルス感染拡大

コロナ禍での「おうち時間」の変化を踏まえ、心地よい暮らしに注目されています。

政府が推進する、コロナ禍を踏まえた街づくりの取組みにも「心豊かな暮らし」を意図するウェルビーイングの思想が組み

込まれています。

 

 

注目されている理由は、いろいろあるのですが、コロナウィルス感染拡大で、ここ数年、在宅ワークが増え

ワークスペースが欲しいなど、リフォームのお話もよく伺います。

おうち時間が増え、家族と過ごす時間も多くなったのではないでしょうか。

家族の心地いい居場所、心豊かな暮らしができる場所が、我が家であるといいですね。

リフォームのご相談承ります。

お気軽にご連絡ください。

木津川市の城山台・州見台・梅美台・加茂で家づくりをするなら

株式会社SunHousing[サンハウジング]へ

【京都本社:注文住宅事業/不動産事業】

〒619-1154 京都府木津川市加茂町駅東3-31 ナント駅東ビル102

TEL:0774-26-6253 MAIL:

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]日曜日

[施工範囲]

京都府:木津川市/相楽郡(笠置町/和束町/精華町/南山城村)/京田辺市/城陽市/宇治市
奈良県:奈良市/大和郡山市/生駒市
<<<その他エリアでもお気軽にご相談ください>>>

[施工事例はこちらから]

公式サイト施工事例ページ>>>

公式instagram>>>

[instagram #さんはうじんぐのお家 で検索♪]

[土地探しや資金計画もサンハウジングへ]

木津川市・奈良市の土地探しはぜひご相談ください。

お問い合わせはこちらから>>>

家づくりのお金のことを相談できるライフプラン相談会開催中!

詳しくはこちらから>>>

【大東支店:不動産事業】

〒574-0046 大阪府大東市赤井1-15-3

TEL:072-871-6253

[営業時間]10:00〜19:00 [定休日]水曜日